2008年10月23日

手帳活用術を極めてみる!?

そろそろ手帳を買い替える時期がやってきましたね。手帳もいくつかの時期にわかれていますね。1月から始まる手帳、4月から始まる手帳、9月から始まる手帳。どの手帳を選びます?ちょうど4か月周期ですね。

まぁ、この話はさておき、手帳も多様化していますね。ちょっとした情報が載っているのが多いです。路線電車の地図は当たり前で、地方の路線が書かれている手帳世界地図が載っている手帳も見つけちゃいました。他にも電話帳メモは一般的ですが、家計簿や地域限定の情報が載っている手帳もあります。逆にすごくシンプルな手帳(年表記、月表記、メモのみ)もあったりします。

普通、手帳の使い方と言うと、予定や日記などでしょうか?手帳を買ってもあまり活用しない人もいるでしょう。手帳は予定や日記などで使うだけでなく、普段ちょっと気になることをメモしたり、それについて調べたことを手帳に書いていくと言うのはどうでしょう?人はだれでもひらめきをするけど、もったいないことに忘れてしまいます。そのひらめきを書き留めておくのに手帳を使います。また調べたことをどこかに書いておかないと忘れてしまいます。そして、あちこちに書き留めておくと、どこに書いたかわからなくなりますよね。そこで、普段手元に置いている手帳が活躍します。携帯やミニPCでもいいのですが、あるページを開かないと情報がみれないと言うのが欠点です。パラパラページをめくり、他の情報も見ながら手帳を眺めてみると、思わぬところでリンクして、また新しいひらめき、発見があるかもです。

気になる人は一度試してみては…

【関連する記事】
posted by yasu at 14:58| 京都 ☁ | TrackBack(0) | 活用術・手段について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。